PAGE TOP

会社概要

ごあいさつ

ceo_photo

 めまぐるしい産業構造の変革、多様化するニーズの中、自動化・省力化の思考は尽きることなく、業界の種別を問わず、日夜大変な努力がなされています。
 その部品供給の一翼を担うパーツフィーダも日々高度な技術が求められ、昭和20年後半にパーツフィーダが誕生してから今日まで多くの改良がなされ、大きく進歩してまいりましたが、他の機器と比べ、製法上の特殊性から進歩の度合は今一歩の感があります。
 弊社は部品の整列、供給、移載の分野において、幅広くお客様のニーズに対応できるメーカーとして産業界に貢献したいと念じております。また大手企業にない小回りのきく、きめ細かいサービス体制の充実にも力を注ぎ、満足のゆく商品を広くご使用願えるよう衆知を結集して努力いたしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。 

ceo_name

会社概要

ceo_name
社名 セントラル工業株式会社
所在地〒578-0901大阪府東大阪市加納4-15-29
電話072-964-3755
FAX072-964-3763
代表取締役坂本勲
設 立昭和51年7月
資本金1,000万円
主要取引銀行三井住友銀行:徳庵支店
南都銀行:吉田支店
近畿大阪銀行:住道支店
従業員30名
営業品目パーツフィーダ・デクスタ・バイブレータ・リニアフィーダ・付属機器
省力化機械設計製作・各種検査装置
主な納入先120社以上への納品実績

沿革

ceo_name
昭和51年7月資本金250万円で、東大阪市高井田西5-34に設立
昭和54年5月資本金800万円に増資
昭和56年2月東大阪市三島295-7に移転
昭和57年4月各種センターを応用したセンサーセレクターを開発製造販売開始
昭和59年6月(株)日立製作所の持つコイルバネに関する特許実施契約を締結、商品名をスプリングメイトと称し製造販売を開始
昭和62年現在地東大阪市加納4-15-29に移転
平成3年11月日本デクスタ(株)と旋回型部品供給器に関する特許実施契約を締結、同装置の製造販売を開始
平成7年9月資本金1,000万円に増資
平成12年7月パーツチェッカーを商品化し販売開始
平成22年10月ステップフィーダを開発 ・ 販売
平成22年10月大型ワーク供給フィーダ開発

アクセス